園児並みに小さなお弁当箱〜気にする体重〜

「体重のことが気になるから・・・」と、絶対に足りないだろうと思うくらいに小さなお弁当箱を、あっという間に平らげてしまう人がいるものです。体型のことばかりを気にして、あなたの身体の中ではどんなことがおきているのかわかっていない人があまりにも多いものでしょう。

どうしてそんなことになってしまうのか?「健康」と「美容」は、本当に似ているものでしょう。と、いうのも・・・やっぱり2つに関係していることとは「食事」にあることだからです。多くの人が「きれいになりたい」と、外見のことばかりを気にしているというのに・・・「健康は二の次」なんてことを思っている人はあまりにも多いものでしょう。そんなことでは、外見ばかりを気にして・・・中身のないうすっぺらい人間になってしまうでしょう。そのことを考えたのならば、まずはご飯くらいはちゃんと食べることです。
昭和の時代。私たちは「家族でご飯を食べることが当たり前」であったものでしょう。そのことを考えてみると・・・やっぱり今は家族揃ってがなかなか難しいなんてことがありませんか?毎日のように続く残業と、子供の塾。小さい内から家族揃ってご飯を食べることができないなんて・・・そんなに悲しいこともないものでしょう。だからこそ、まずは考えておかなくてはいけないことがあるのです。あなたにとっては何が一番大切なのか?それを考えないことには・・・きっとずっと満足することがない小さなお弁当を持って今日も生活していくことになるでしょう。

自分が「満足する」とは、どんなことであると思いますか?と、いうのも・・・健康であるためには、心も満たされていないと衝動的になってしまうのです。「こんなものじゃ足りない」と分かっているのならば、いきなり小さくするのではなくて・・・品目は多いままにして、よく噛むことをしなくてはいけないでしょう。急激に減らすことは、あなたのことを健康にはしてくれないものでしょう。